そんな気は全然なかったのに??友達彼氏の略奪!!

20代前半の時の経験です。当時私はフリーターで、彼氏はいませんでした。夜間に専門学校に通って、ある資格を取得しようと真面目に勉強していたので、はっきり言ってほとんど時間はありませんでした。ところで日中のアルバイト先は、輸入品を扱うスーパー。同年代の同僚がいて、彼女とは友人でした。彼女は私同様フリーターでしたが、家賃を払うのに四苦八苦して、いくつものバイトをかけもちしている状態でした。そんな彼女の心の慰めは年下の彼氏。まだ大学の2回生くらいで、彼女をお姉さんと慕うような、そんな可愛らしい子でした。その彼氏が時々職場駐輪場で待っているのです。同じモールの中でバイトしているので、待ち合わせして帰宅することが多いようでした。

ある時友人はインフルエンザだかで、1週間ほどバイトを休みました。その間に私は駐輪場で友人彼氏とばったり会い、立ち話から帰り道を一緒になりました。

驚いたことに、彼は私に、友人の愚痴をぶちまけるのです。「一緒の時も、常にバイトの時間やお金の話ばっかり。それも、何のためにあくせくしてるのかよくわからない。なんか最近、彼女を女としてみられなくなってきた。」そして「〇(私)は、ちゃんと目標があって頑張ってて偉いよね、俺尊敬するよ。綺麗だし。」と言われました。悪い気は全くしなかったので、普通にメールアドレスを交換して別れました。そして友人が寝付いている間、私たちは急激に親しくなりました。同じモールで一緒に映画を観、別の日にご飯を食べて、そうして帰り際の暗闇でキス。
彼の方からの一方的なアクションで、私はただ受け身になっていただけなのですが、「これも略奪恋愛かなあ」と悩み始めました。

さて友人はインフルエンザのあと数回出勤したのですが、突然バイトを辞めてしまっていたことを私は後で知りました。電話で様子をたずねると、「いきなり彼氏に振られて、もう何もやる気がしない…」とどんよりしています。心配でアパートへ訪ねていくと、「もう、女として見られないから、って。そりゃあ風邪ひいたら女っぽくセクシーになんてしていられないけどさ、私のどこがいけなかったんだろう…」と泣かれてしまいました。

私はもう何も言えず、ただ友人のために食事を作り置きして帰りました。以降彼女とは疎遠になってしまいました。私が略奪した(?)彼氏からは何度も連絡がありましたが、無視。私はバイトのシフトを完全に変えて、距離を置くことに成功しました。リスクを負ってまでつきあう相手ではなかったのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です