妊婦だってHしたい!中出しし放題の妊婦と援交な出会い

現在35歳の慎一といいます。
出会い系は社会人一年目の頃から利用しているので、かなりの古参だと自負しています。
今回は、そんな自分の出会い系を使った援交エピソードをご紹介させてください!!

いつも使っている援交サイトのイククルは、サイト自体のノリが軽い感じで、それに合わせてなのか、若いノリのいい女の子が一杯の印象です。
今回もあれこれ探していたのですが、いかにもギャルっぽい顔の清羅ちゃんとメッセージのやり取りに成功。
しかもやり取りの中で、清羅ちゃんが現在妊娠中だということも分かりました!
で、清羅ちゃん、妊娠してから旦那が自分を女としてみてくれないこと、どうやら風俗に行っているらしいことなんかを愚痴ってきます。

こういうモードになったなら、こちらは素直に話を聞きつつ同意してあげれば、もう勝ったも同然!
援交の条件のすり合わせもそんなに苦労することなく、会って遊ぶ約束を取り付けました。

待ち合わせた場所は千葉県の新松戸駅。
そんなに派手な場所ではないのですが、妊婦の清羅ちゃんに無理をさせないよう、清羅ちゃんが利用する武蔵野線沿線で選んだ結果です。

初めて新松戸に来たのですが、なんと言うか出会い系で誰かを待つドキドキ感とは程遠い、ごく普通の駅。
ただ待ち合わせの時間前に周囲をリサーチすると、駅近くにラブホが何軒もあり、その点では有利に働いてくれそうです。

待ち合わせの時間少し前にやって来た清羅ちゃんは、写真どおりのちょっとギャルっぽい女の子。
画像からは分からなかったのですが、身長はかなり低めでおそらく150センチ前後だと思います。
ただ、お腹はかなり大きくなっていて、小さな身体によくこんな大きなお腹を抱えられるものだと、人体の神秘すら感じてしまいました。

実は、会う約束をしてからのメッセージのやり取りで「妊娠していてもムラムラしたりするの?」なんてエロトークをしていました。
清羅ちゃんは、妊娠していてもムラムラするし、だから何もしてくれない旦那に不満があるなんて言っていたので「じゃぁ今度会うときはHしよっか?」なんてやり取りをして、清羅ちゃんも「うん!めっちゃ楽しみにしておく」とOKはもらい済み。

なので、その脚で駅近くのホテルにチェックインしてしまいました。
さすがと思ったのは、新松戸駅周辺のホテルは、都内に比べて安いのがいいなということ。
しかも、部屋も凄く広くてキレイだし、設備も充実ということ無しでした。

清羅ちゃんの服を脱がせると、乳首はいわゆる妊婦特有の濃い色。
でも感度は衰えていなくて、小さな身体をよじりながら感じてくれます。
クンニをしても、同様にいい声で反応してくれるのですが、お腹が邪魔で感じてる顔を見れないのは、妊婦特有の悩みどころでしたね。

当然妊娠しているので、いまさら妊娠を心配する必要も無く生挿入。
少しすると、何故か清羅ちゃんが涙を流してしまいました。
ひょっとして、罪悪感とかが出てきたのかな?と思い、心配してたずねると、なんてことは無い「数ヶ月ぶりのおちんちんが、気持ちよすぎる」って理由でしたww
そうなれば、こっちだって遠慮することはありませんので、ガンガンに突いて中出ししてあげました。

清羅ちゃんの出産予定日までは、まだ数ヶ月ありますので、その日までまた何度でも会ってHする約束をしています!!

正しい援交の始め方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です